フォークリフト運転業務従事者安全教育

 

 昭和63年労働安全衛生法の改正により危険有害業務に現に就いている者に対し安全衛生教育を行うべき事が規定され、「フォークリフト運転業務従事者等」に対しての安全衛生教育の実施が、平成元年5月22日付けで厚生労働省より教育方針として公表されました。
当協会ではこの教育方針に示された新しいカリキュラムにもとづきフォークリフトによる労働災害をさらに防止するため、フォークリフト運転技能講習を修了して5年を経過したものを対象とした安全衛生教育を行っています。

 

    科目

講 習 科 目

 

講 習 時 間

最近のフォークリフトの特徴

フォークリフトの構造上の特徴
各種荷役運搬方法の特徴

2時間

フォークリフトの取扱と保守

フォークリフトによる作業と安全
フォークリフトの点検・整備

2時間

災害事例及び関係法令

災害事例とその防止対策
労働安全衛生法令のうちフォークリフトに関する条項

2時間

 

    受講資格 (下記のいずれかに該当する方)

 ・フォークリフト運転技能講習を修了して5年以上経過した方

 ・フォークリフト運転業務従事者安全教育 を受講して5年以上経過した方

 

    受講料 

受 講 料

6,200円(テキスト代・消費税込)

 

 


陸上貨物運送事業労働災害防止協会 栃木県支部
321-0169 宇都宮市八千代1-5-12 トラックサービスセンター内
TEL 028-658-2515
 FAX 028-658-6929